以前、自分の備忘録のために記事書いてたんですが
参考でリンクしてたサイトが無くなっていたので書き直します。
自分でもろもろ設定してたのにすっかり忘れてました。
やっぱり楽しちゃいかんですね。。

1)プラグインをダウンロード(2つとも必要です)
Similar Posts
Post-Plugin Library

2)ダウンロードしたものを解凍してサーバにアップロード。
http://○○.com/wp/wp-content/plugins/

3)管理画面>プラグインから「Similar Posts」「Post-Plugin Library」を有効化する

4)管理画面>Similar Postsにて設定(自分が触ったとこのみ書きます)

・タブ「General Settings」にて
Number of posts to show: → 3にする

・タブ「Output Settings」にて

Output template: →

<li><a href="{url}" title="{title}">{title}</a></li>

Text and codes before the list: →

<h3 class="yarpp">以下のエントリーもどうぞ!</h3><ul class="yarpplist">

・タブ「Filter Settings」は触らず
・タブ「Placement Settings」今回は触らず。もし触る場合は

※関連記事をエントリーの一番最後に表示させる。(たぶん表示位置の指定などしない場合)
Output after post:のActivate → Yesを選択
Output after post:のParameters →

prefix=<h3 class="yarpp">こちらの記事もどうぞ</h3><ul class="similar-posts">&suffix=</ul>

※RSSにも関連記事を表示させる。
Output in RSS feeds:のActivate → Yesを選択
Output in RSS feeds:のParameters →

prefix=<strong>こちらの記事もどうぞ</strong><ul class="similar-posts">&suffix=</ul>

・タブ「Other Settings」にて
Relative importance of: → content:50% title:50% tags:0%(現在はこれで設定)

・タブ「Manage Index」にて
Handle extended characters? → Yesを選択
Treat as Chinese, Korean, or Japanese? → Yesを選択

5)外観>テーマ編集にて関連記事を表示させる位置にタグを設定
入れるタグ

<?php similar_posts(); ?>

6)外観>テーマ編集にてCSSでデザイン調整

#contents .postBlock h3.yarpp{
	好きに調整してください
}
#contents .postBlock ul.yarpplist li{
	好きに調整してください
}

以上で設定終了。
「Relative importance of:」の%の数値を変えると
記事の表示具合も変わるので色々試してみてください。