40歳のかあちゃんが仕事復帰を目指すブログ

mmt45

WordPressコメントスパム対策で「SI CAPTCHA Anti-Spam」を追加

さて、1月ももう下旬になろうとしてます。
歳をとると時間の経過が早く感じるらしいです。(←早いです。。)

スパムやらなんやら怪しいものが多いので、念のため画像認証のプラグインを導入してみました。
使用するプラグインは「SI CAPTCHA Anti-Spam」というプラグインです。

スポンサードリンク

【SI CAPTCHA Anti-Spam導入の仕方】

1)「SI CAPTCHA Anti-Spam」を下記からダウンロード。
SI CAPTCHA Anti-Spamのダウンロード

もしくは、wp管理画面から検索。

2)プラグインをアップロードして、管理画面で有効化にする。
プラグインメニューに「SI Captchaオプション」というメニューが追加される。
※オプションメニューは基本的に触らなくて大丈夫。
※ログアウトしてブログを見ると、認証画像が表示されています。

【キャプチャコードの入力に誤りがあった際のテキストの修正(英語→日本語)】

1)ダウンロードした「si-captcha-for-wordpress」内にある「si-captcha.php」を編集。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■キャプチャコードのテキストフィールドが空の場合、下記のように修正したい

・default表記
Empty CAPTCHA  (訳:空のキャプチャ)

・表記修正
表示されている画像の文字が入力されていません。ブラウザの戻るで戻ってもう一度入力してください

2)「si-captcha.php」内の782行目、788行目あたりにあるので、そこを修正。

return ($si_captcha_opt['si_captcha_error_empty'] != '') ? $si_captcha_opt['si_captcha_error_empty'] : __('Empty CAPTCHA', 'si-captcha');

 

return ($si_captcha_opt['si_captcha_error_empty'] != '') ? $si_captcha_opt['si_captcha_error_empty'] : __('表示されている画像の文字が入力されていません。ブラウザの戻るで戻ってもう一度入力してください', 'si-captcha');

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■キャプチャコードの入力に誤りがあった場合、下記のように修正したい

・default表記
Wrong CAPTCHA  (訳:間違ったキャプチャ)

・表記修正
表示されている画像の文字が正しく入力されていません。ブラウザの戻るで戻ってもう一度入力してください

2)「si-captcha.php」内の809行目、840行目あたりにあるので、そこを修正。

return ($si_captcha_opt['si_captcha_error_incorrect'] != '') ? $si_captcha_opt['si_captcha_error_incorrect'] : __('Wrong CAPTCHA', 'si-captcha');

 

return ($si_captcha_opt['si_captcha_error_incorrect'] != '') ? $si_captcha_opt['si_captcha_error_incorrect'] : __('表示されている画像の文字が正しく入力されていません。ブラウザの戻るで戻ってもう一度入力してください', 'si-captcha');

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とりあえず、最低限上記を修正しておけば使えそうな気がします。

※上記のテキスト修正は、訳を検索しながら修正してるだけなので、他にも修正箇所はあるかもしれません。テキストの修正については、各自自己責任で行ってください。

そもそも主に自分のメモ用として続いてるブログですが、コメントをいただいたり反応があるってのはオロオロしながらもありがたいものです。今後もぼちぼち続くと思われます(^-^)

Latest Entry

Category

Archive