*

慶応を受験したギャルの本

   

本屋で立ち読みしてたら主人公の返しが斬新で、珍しく話題本買ってしまいました。

はい、慶応を受験したギャルの本です。

スポンサードリンク

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

  • 著者/訳者:坪田信貴
  • 出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2013-12-26 )
  • 単行本(ソフトカバー):321 ページ

内容としては、先に書いてるとおり、序盤のさやかちゃん(主人公)の塾での回答が「そうくるか!」って話である意味斬新。
途中は、塾の講師が書いた本らしく、こうやって勉強したらええよ的な内容。

慶応への合格は、本人の素質や努力や周囲の環境もろもろの結果でしょうけど、不可能と決めつけないことが一番大切なのかもしれんですね。

ちなみに本のカバーに載ってる女の子は本人じゃなくて、本カバー用のモデルさんなんだと。
さらっと読める内容なので、興味ある人はどうぞ。

 -Word,

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

冷凍牡蠣で炊き込みご飯

そのまんまだけど(汗) 先週、阪急で瀬戸内グルメフェア行ったときに冷凍牡蠣を買ったので、せっかくなので炊き込みご飯にして

靴教室・仮靴2足目の試し履き

前回作ったやつを試し履き。 思ったより履きやすくていいかも! ちょっと横幅がキツいので、そこだけ調整して次回からは本番の

facebookを通じて、親世代との感覚の違い

先日、親がfacebook(以下FB)に登録したら、メールで「友達になりませんか?」と私の写真が出てきたのでたまげて電話

靴できました!

そんなわけで、結局半年くらいかかっちゃいましたが靴が出来上がりました。 本当は3~4ヶ月くらいで初めの人はできるらしいん

no image

ハイチ地震への…

千羽鶴を贈ろう〜という活動について、相当荒れてる気がします。 http://blog.livedoor.jp/dqnpl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

ブログの記事を紹介していただきました

このブログ更新するの、約1年ぶりか(汗) すごいお久しぶりです。 このブログを始めてもう地味に10年くらい経つのですが(

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ