*

小豆島と道後温泉の旅

   

去年に引き続き、瀬戸内方面の旅です。
ちょっと前に行ったやつで今更なんですが…FBの方には載っけてない写真もあったのでブログの方へ。

写真 (1)

スポンサードリンク

毎度のことながら自分たち夫婦はペーパーなので、公共交通機関で旅行に行きます。
そんなわけで、今回も交通機関を利用して一泊目は小豆島、二泊目は道後温泉という予定で行ってきました。

岡山駅から港に向かうバスに乗り継ぐ予定だったのに、乗り継ぎのバスに遅れて一時間待ちぼうけ↓
せっかく5時おきしたのに状態です。
写真

どうにか小豆島に到着。まずはホテルに荷物を預けて、バスで小豆島をまわりました。

魔女の宅急便の実写版でキキがバイトしたお店?と聞きました。
小豆島で撮影だったんですね。
写真 1

マルキン醤油。残念ながら今回は時間が間に合わず、中に入れませんでした。
この辺りはずっと醤油の香りが漂ってます。
写真 3

マルキン醤油からも程近いモリクニ酒造さん。
中で試飲させていただきましたが、オシャレな感じでカフェもやってるらしい。夜になったら居酒屋になるんですかね?雰囲気のよいお店でした。
写真 2

今回、小豆島正解やったな〜と思った一泊目のホテル。チェレステ小豆島さんのお部屋から。
ホテル自体はこじんまりしたとこなんですが、適当に放っといてくれるし、必要なら支配人自ら何かしらしてくれるし、飯は美味いし、お部屋キレイ!という今まで宿泊したとこで3本指に入るようなホテルでした。小豆島に行ったら、またここに泊まりたいです。
お部屋からエンジェルロードも見えますよ。
写真 4

小豆島に車なしで旅行というと大変そうに思われますが…確かに車移動が一番良いと思いました(汗
ただ、車なしでも行けないことはないです。今回、フェリー乗り場でバス移動がいいか、レンタサイクルがいいのか確認したところ「チャリは大変だよ」みたいな感じだったのでバス移動を選択しましたが、バスは一時間に一本レベルなので天気が良ければレンタサイクルかな(できれば電動チャリ)と思いました。

続いて2日目。道後温泉に宿泊ということで、この日も午前中から移動です。
途中高松駅(だったか?)で撮った写真。↓
写真 5

長い移動を経て道後温泉到着。お昼を食べ損なってたので、鍋焼きうどん食べました。
懐かしい感じの昭和なお店でした。
写真 1

写真 2

そして道後温泉。
ここのシステムがわかりづらかったのですが、神の湯(大衆浴場)だけでなくて玉の湯(皇室のお付きの人が使用した温泉)にも入るには、お値段がやや高めの休憩付きのチケットを買わねばなりません。結構高かった。。1300円くらい?個室の休憩所とかだと1500円くらいしたかも。
ちなみに、今まで入った温泉の中で一番せわしなかったかも。観光客多いからですね。いっぺん入ってこんな感じてのがわかったので満足です。
写真 3

宿泊先でビール。どうせなら、地ビールみたいなのがいいと思ってたらありました。
写真 4

翌日は残念ながらの雨。ですが松山城初めてだったので行ってきました。
写真 5 のコピー

帰りは松山から広島に戻って新幹線で博多へ。
ちょっと調べ不足でしたが、松山からは博多への飛行機が出てたみたいなので、そちらで移動した方がよかったかも。旅行は下調べ大切ですね。
あと今回は車が必須って思う場面が多かったので、ぼちぼちペーパーのための教習を考えるかもしれません。

 -Word, 旅行

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

栄養補助食品

平日あんまり栄養をとれないので、買ってみました。 横は、お疲れの時用。

no image

うっちーさんにも会った

今日は、学校のとこでうっちーさんに会った。 週末は、結局ほぼお話できなかったので、久々ゆっくりお話したい。 最近は、やっ

京都のれん市

岩田屋行ったら、京都のれん市やってたので、ついでに覗いてきました。 写真は、ニシンの蕎麦とおかゆのそばがゆセット。どっち

白玉屋

白玉団子久しぶりに食べた

室見川灯明まつり

室見川といえば、室見駅周辺でしょう!という安易な考えで室見駅まで行ったら、灯明まつりの会場は次郎丸でしたf^_^;) そ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

ブログの記事を紹介していただきました

このブログ更新するの、約1年ぶりか(汗) すごいお久しぶりです。 このブログを始めてもう地味に10年くらい経つのですが(

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ