pulldown
SPサイト制作にてフォームを作成する際、select要素(プルダウンなど)にCSSで幅とか調整してみてもうまくいかないので「appearance」プロパティを使用してデザイン調整をします。

スポンサードリンク
//appearanceプロパティを「button」に
-webkit-appearance: button;
-moz-appearance: button;
appearance: button;

pulldown02

//「選択してください」の前に少し余白を入れたい
text-indent: 1em;

pulldown03

//appearanceをbuttonにして背景色を指定しただけだとプルダウンに見えないのでbackgroundに矢印画像を指定する
background:#EEE url(../img_common/arw_select_down.png) no-repeat;
background-size:20px 10px;
background-position: right center;

■追記 Firefoxブラウザではappearanceプロパティの「button」指定が効いてないっぽい

buttonの指定がうまく効いてないため、プルダウンの矢印はそのまま残って、背景の画像と矢印がかぶってしまう模様。
ということで、Firefoxのみに適用するhackを追加して、Firefoxブラウザの場合は背景無しにしました。

@-moz-document url-prefix() { /* for firefox */
	.content select {
		background:none;
		background-color: #FFF;
	}
}

CSSをまとめて書くと、こんな感じ。

//CSS
.content select {
	-webkit-appearance: button;
	-moz-appearance: button;
	appearance: button;
	text-indent: 1em;
	background:#EEE url(../img_common/arw_select_down.png) no-repeat;
	background-size:20px 10px;
	background-position: right center;
	height: 40px;
	line-height: 40px;
	font-size: 15px;
	vertical-align: middle;
	border:1px solid #CCC;
	margin-bottom:5px;
}
@-moz-document url-prefix() { /* for firefox */
	.content select {
		background:none;
		background-color: #FFF;
	}
}