*

ホワイトデーに急遽決まった鶴瓶さんの美案寄席にいってきました

   

金曜日に会社の人に美案寄席の告知サイトを教えてもらって「お?本当に?」と思って予約してみたらチケット取れてしまいましたw
予約はできたものの木戸銭だし、現地に行ってみないとよくわからないなぁと思いながら会場の森本能舞台に着くとポスターに「当日券あります」の張り紙がw よかった、本当に鶴瓶さんの寄席が聞けるようです。
IMG_4278.JPG

森本能舞台は桜坂の住宅街の辺りに位置しています。寄席とかじゃないと本当に入る機会ないだろうなぁって感じの場所です。
森本能舞台について

入口入って2階に能舞台があり、会場に入る手前で代金を払っていざ能舞台へ。
能舞台って初めて見ました。
お客さんの収容人数は220人とのこと。こんな近さで鶴瓶さんの寄席が聞けるとは。
IMG_4282.JPG

ちなみに今回の寄席、人機の鶴瓶さんなのに何故に満員御礼ではなかったのか?というと、たまたま鶴瓶さんが2日間お休みができたので、美案寄席の担当さんに「よかったらどう?」という話をして、本当に急遽決定した寄席だったらしい。そして担当さんに話をしたのが3日前だったとか(汗

スポンサードリンク

最初に鶴瓶さんがマネージャーさんのエピソードを交えた私落語「琵琶を弾く観音像」。
次に弟子の鉄瓶さんの演目。「時うどん」は割と有名な「時そば」のうどんバージョンでした。福岡だからうどんにしたのかな?
最後に鶴瓶さんが今回の寄席でやっておきたかったという「山名屋浦里」。
「山名屋浦里」の話は本当にあった話を落語として作ったものらしいです。
まだ始めたばかりの演目だそうで、これからもっと進化していくのかもしれません。
IMG_4286.JPG

この3演目、中入りなしのぶっ通しで聞きましたw 私は昼席で行ったけど、次の夜席まであったので時間がおしてたんでしょうね。
でも今回は落語まつりでも滅多に聞けない鶴瓶さんの寄席が聞けてラッキーでした。
しかし休みが2日間できたからって、わざわざ九州までお仕事しにくるなんて鶴瓶さんも仕事熱心なのなぁと思ったのでした。

 -Word

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

引越しました。

もう先週の話ですが、引越しました。 結局、平日は引越し準備が出来ず、お休みとって前日にバタバタ準備。 しんどかったぁ~。

no image

SNSのアカウントを見ながら独語

SNSかぁ〜。 mixiにtwitterにfacebookにgoogle+にinstagramにfoursquareに…

栄養補助食品

平日あんまり栄養をとれないので、買ってみました。 横は、お疲れの時用。

従兄弟に子供生まれる

小さかった~

no image

初派遣登録

今年は5月で前の会社を退職し、 6・7月で主婦しつつやや引きこもりになり、 8・9月でありがたくもバイトを紹介してもらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

ブログの記事を紹介していただきました

このブログ更新するの、約1年ぶりか(汗) すごいお久しぶりです。 このブログを始めてもう地味に10年くらい経つのですが(

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ