*

数量の入力部分をプルダウン(ドロップダウン)に変更する[カラーミーカスタマイズ]

   

pc
人生初の入院と手術が無事終わり、今週からお仕事復帰でございます。

さて本題です。カラーミーショップのカスタマイズについて。
「カラーミーショップ」昔からありますね~。でも今まで全く接点なかったので、今回カスタマイズはお初。
だもんで、知ってる方は知ってるでしょうが自分用にメモをちょいちょい残していきます。

前提条件として、元にするテンプレは「カラーミーキット」です。
特に理由はないのですが…なんか一押しぽかったので。
レスポンシブ対応のテンプレのようでしたが、スマホにはスマホ用のテンプレを設定してます。

スポンサードリンク

では一番最初に躓いた項目から。

数量の入力部分をプルダウン(ドロップダウン)に変更する

「カラーミーキット」ではデフォルトの状態ではinputの入力形式になっています。
やっぱりこれだとなんか不便なのでプルダウン(ドロップダウン)で数量を選択できる形式にします。

//元ソース
<div class="input-border">
	<input type="text" name="product_num" value="<{$product.init_num}>" class="product-init-num" />
</div>

「input」部分を「select」に変更します。

//「select」に変更
<div class="input-border">
	<select name="product_num">
	<option value="1" selected>1個</option>
	<option value="2">2個</option>
	<option value="3">3個</option>
	<option value="4">4個</option>
	<option value="5">5個</option>
	<option value="6">6個</option>
	<option value="7">7個</option>
	<option value="8">8個</option>
	<option value="9">9個</option>
	<option value="10">10個</option>
	</select>
</div>

下記のページを参考にさせていただきましたが、inputタグを残さなくてもselectのみで動いてる模様です。
テンプレが違うから挙動が違うんですかね?

参考ページ
詳細ページ、販売数量のドロップダウン化

 -Web, カラーミーカスタマイズ

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

no image

パララックスサイトを制作時に便利よさげなプラグイン「skrollr.js」

今回は少し触る機会があったのでパララックスを作るときに便利よさげなプラグインをご紹介します。 使用するプラグインは「sk

no image

wordpressでプラグインを使用して動画を表示する

前回の投稿で久しぶりに動画をアップしてみたのですが、一つ疑問が。 通常wordpressに動画を投稿するときは、一般的に

no image

関連記事の表示

以前、自分の備忘録のために記事書いてたんですが 参考でリンクしてたサイトが無くなっていたので書き直します。 自分でもろも

気軽にブログを始めるなら「Google Blogger」もありかも→配布テーマも意外とあるよ

「Google Blogger」って、一時期やたら聞いてた単語でしたが、今ってどれくらい普及してるんでしょうか? 最近ち

WebデザイナーもiPhoneアプリ作れるとな。

http://appliya-inc.com/ja/oem/ プログラムがわかんなくてもアプリ作れちゃう時代がくるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

ブログの記事を紹介していただきました

このブログ更新するの、約1年ぶりか(汗) すごいお久しぶりです。 このブログを始めてもう地味に10年くらい経つのですが(

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ