40歳のかあちゃんが仕事復帰を目指すブログ

mmt45

土地探し目的の人でも「Bing不動産」サイトは割りと使えると思った件

はてぶで紹介記事が載ってるのを見て、「どうせまた関東だけなんでしょ」と期待せずに閲覧してみたら、意外と使えるかもねと思ったのでご紹介。

視覚的に見やすい「Bing不動産」

下記のサイトを見ての通り、不動産サイトなので「マンション」「戸建」などの物件情報を紹介するサイトです。

bingmap01
Bing不動産

土地情報をよく閲覧している私の視点で「使いやすい」と思った点を挙げていきます。
(今後の明確な予定はないです(汗))

スポンサードリンク

1)「情報を重ねるレイヤー機能」で「地価公示」情報が確認できる

このサイトの特長の一つとして「情報を重ねるレイヤー機能」というのがあり、その機能を使って「地価公示」情報が確認できます。
bingmap

「地価公示」情報って、見たことある人いるでしょうか?通常は国土交通省のサイトで確認できるものなんですが。
国土交通省地価公示・都道府県地価調査(国土交通省)

正直見やすいものではないのです。。途中で見る気が失せる…(_ _;)
(国土交通省の方も地図は掲載されてるんですが、なんか見にくいんですよね。。)

その点「Bing不動産」の方は地図上で場所を確認しながら大体の「地価公示」情報を確認できる。
視覚的に「この辺りはそうなのね」というのが伝わりやすい。

2)「周辺施設」のチェックがしやすい

これも便利です。「Googlemapで見ても一緒でしょ!」と思われるかもしれませんが

例えば…
目的地辺りをまずは「スーパー」で検索して…ふむふむ、
次は「保育園」で検索して(スーパー削除して保育園)…ふむふむ、
「病院はどこにあるの?」(保育園削除して病院)…ふむふむ、
あれ?スーパーどこにあったっけ?(病院削除してスーパー)…くり返し

Googlemapでもなんとなく手間かかる。。orz

その点「Bing不動産」の方は、自分が必要だと思う施設だけチェックして確認できるので「楽だなぁ」と思いました。
bingmap02

でも今後に期待したい部分もある

最後にここは個人的に残念と思うところを2点。

・「土地」情報は掲載されてない
惜しい!「土地」情報も載せてくれたら私的にパーフェクトだったのにw
・スマホ対応されてない
一応スマホで確認してみたけど、たぶん対応してないぽい。
現地で周辺施設をチェックできないのは残念!

とはいうものの、家で調べるにはなかなか使えそうだな~と思ったのでした。

参考サイト
コンビニは近くに何店舗? 土地の値段は? 情報丸わかりの住宅検索サービス『Bing不動産』

Archive

カテゴリー