*

勘違いしていた医療費控除の考え方と計算の仕方

   

money
去年手術をしてから、もう10ヶ月くらい経過しました。
手術したのがいつだっけか?と思うくらいに、術後の影響もないです。

そして、そろそろ確定申告の時期ですね。
個人的に「去年手術もしたし、ちょくちょく通院もしてたから今年は医療費控除だ!」と思っていたのですが、どうやら違った模様。。

今後そうあることではないでしょうが、一応メモしておきます。
早速、医療費控除の計算式についてですが

■ 所得が200万円以上の場合
医療費控除額={(入院・手術で支払った医療費-保険金などで補填される金額)+入院・手術以外で支払った医療費}-10万円

■ 所得が200万円以下の場合
医療費控除額={(入院・手術で支払った医療費-保険金などで補填される金額)+入院・手術以外で支払った医療費}-所得金額の5%

てっきり、手術代も含めて窓口で支払った金額が10万円以上あれば「医療費控除」の対象になるのかと思っていたのですが、医療保険で補填した金額は差し引かれるらしいです。

※ちょっとわかりにくいので補足です。

例えば、この式に数字を当てはめてみると…
「入院・手術で支払った医療費」が9万円
「保険金などで補填される金額」が20万円
「入院・手術以外で支払った医療費」が15万円の場合

{(9万円-20万円)+15万円}-10万円=5万円 となります。
-6万円ではないらしいです。わかりにくい~!

なにはともあれ、私の場合は「入院・手術以外で支払った医療費」はそこまで高くなかったので「医療費控除」の対象にはなりませんでした。微々たるものなんでしょうけど残念。
ちなみに旦那さんは病院と無縁の人なので、ほぼ私の医療費のみです。
なにはともあれ、元気が一番です。

■参考サイト
医療費控除の誤解ベスト5 5つ全て勘違いしてませんか?
確定申告の医療費控除、勘違いで損をしていませんか?

 -Word

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

柳川ひな祭り さげもんめぐり

ちょうど2月11日から始まった、柳川のさげもんめぐりに行ってきました。 いつものようにスタートが遅かったので(汗)柳川に

元旦は

小倉のご実家に行ってきました。

中津に行ってきました

連休中、台風が来る前に中津に行ってきました。 大河ドラマ「軍師官兵衛」の影響もあって、割りとどこも官兵衛色でした。

お疲れ様でした

旦那さんからのお疲れ様でした。

BBQの後の花火

久しぶりの花火。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

Thunderbirdのアドオン「QuickText」のテンプレが消えた?時の対処法

後で調べたら、QuickTextで割とよく見られる問題?のようですが、私は今回初めての体験だったので焦りました。 私の場

  • ブログランキング・にほんブログ村へ