また、記憶を掘り返すための備忘録です。
Finalcut Expressで編集したデータを書き出します。

1)「ファイル」>「書き出し」>「QuickTime変換を使用」を選択

2) 保存ダイアログの「オプション」をクリック
データ書き出し方法

3)ムービー設定ダイアログの「設定」 と「サイズ」を変更します
(「ビデオ」「サウンド」「インターネットストリーミングを準備」全部にチェック入ったままです。)
データ書き出し方法

4)まず「設定」をクリック。圧縮の種類「H.264」を選択。「OK」をクリック。
(圧縮は「高」じゃなくてもいいのかもしれませんが、今回はこれで)
データ書き出し方法

5)次に「サイズ」をクリック。「NTSC 720×480 16:9」を選択。
「指定のアスペクトを保持」にチェックを入れ、設定「レターボックス」を選択。「OK」をクリック。
データ書き出し方法

6)ムービー設定のダイアログにて「OK」をクリック。
ファイル名を入力して、任意の場所 を指定し「保存」をクリック。

これで、任意の場所にファイルが書き出されます。