今日初めて「はなまる」に出演してる渡部陽一さんを拝見しました。
しばらくお休みしてる割には、あんまりTV見ないので、最近話題な人だというのも知りませんでした。
バラエティで人気に火がついたらしいですが、戦場カメラマンだということを忘れてしまうようなゆったりした話し方とキャラクター。
確かに人気でるのわかるわ。。
てか、どういういきさつで最初にバラエティに出たんだ。。

でも話してる内容は戦場の話なんですよね。
すごい真面目な話してあるのに、なんだか笑ってしまうとこが…不謹慎やなと思って自分で反省してしまうという複雑な気持ちに(汗
戦場の話を聞いてると、普通に生活できる日本にいることが「なんちゅう幸せ者なんだ」と思います。
ずっと無事に帰ってきてほしい渡部さんでした。

戦場からこんにちは
戦場カメラマン 渡部陽一 公式サイト

世界は危険で面白い

  • 著者/訳者:渡部 陽一
  • 出版社:産経新聞出版( 2008-10-01 )
  • 単行本:224 ページ