*

WordPressのURL変更などによる画像パスの一括置換

   

まずは、なにはともあれバックアップをとる。

1)プラグインをダウンロードする
Search Regex

2)ダウンロードしたものを解凍してサーバにアップロード
http://○○.com/wp/wp-content/plugins/

3)管理画面>プラグインから「Search Regex」を有効化する

4)管理画面>Search Regexにて

Search patternで置換したいワードを入力
例)http://前のURLパスなど

「Search」ボタンをクリックして検索結果を確認する

5)管理画面>Search Regexにて
Replace patternで代わりに置換するワードを入力
例)http://新しいURLパスなど

「Replace」ボタンをクリックして置換結果を確認する

6)結果が大丈夫そうなら「Rplace & Save」をクリックする

手動で1つずつ確認しながら編集するやり方もあるみたいです。
以下のサイトを参考にさせていただきました。

参考サイト:
データベース内を検索して一括置換ができるWordPressプラグイン、Search Regex

 -Web, wordpress

Sponsored link

Sponsored link

  関連記事

bit-driveサーバーでのwordpressのconfig設定について

ちょっと最近ワラワラしてたので、やっと更新。 突然なのですが、私触ったことないサーバーって全然わかりません。 時々クライ

no image

メーラー起動のスパム対策

mailto:でメーラー起動のやつがよくあるけど、直書きではまずいということで、 スパム対策をいろいろ探してたら見つけた

選挙の公式サイトを閲覧してて使いづらいなぁと思った件

あと2日で福岡では「福岡県知事」「福岡県議会議員」「福岡市議会議員」の選挙です。 職場近くでも選挙カーがんがん通ってて目

no image

Contact Form 7でメールを受信できない場合にやってみること

【状況】 WordPressのお問い合わせフォームでプラグインの「Contact Form 7」を使用して入力内容はGメ

Google Analyticsの画面

Google Analyticsの新バージョン トラッキングコードの場所

久しぶりにアナリティクス見たら、新しくなってまた大いに迷う。 1)右端のボタンをクリック 2)アカウントの管理者の名前の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

共働きの30代女性。
福岡でWebに携わってます。
主に自分用の細かいメモを書いてます。
細かい内容が多いですが、他の方にも役立つなら幸いです。

ブログの記事を紹介していただきました

このブログ更新するの、約1年ぶりか(汗) すごいお久しぶりです。 このブログを始めてもう地味に10年くらい経つのですが(

確定拠出年金、退職したときに行う手続き(継続するor掛金停止する)

私、昨年から確定拠出年金をしております。 会社には確定拠出年金の制度がなかったので、「個人型年金」の加入者として掛金の拠

実は先月で退職しました

だいぶブログさぼっておりましたが、実は先月末で会社を退職しました。 別にこの歳になって、自主退職したわけじゃないのです。

  • Sorry. No data so far.

  • ブログランキング・にほんブログ村へ